スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弾丸旅行後編

弾丸旅行記後編(3、4、5日目)


前編はこちら!



先に言っておきますが、
この記事めちゃくちゃ長いよ。

----------------------------------------

三日目は金沢観光!


まずは兼六園に行こうか?
なんて車を公共駐車場に止めれば、
看板に見える金沢大学の文字。

看板出てるし近いんじゃない?
歩いて寄ってもみよーか?



看板の矢印を信じて歩いて歩いて、
20分くらい歩いてもドコにも見えない金沢大学。。。


まさか看板に騙された?
見間違え?なんて微塵も考えず、自分達の正しさを信じて疑わない。


道路沿いにバス停発見!



お!このバス金沢大学まで行くと?
乗っちゃおう!!



勢いだけでバスに乗車。




そのまま終点の金沢大学まで。







金沢大学、全然近くなかった…
しかも、小高い山の中。



マジ歩かなくて良かった。



そんなこんなで金沢大学に到着!

金沢大学


キャンパスが広大!
そして人がいない!!




人がいないことをイイことに、
学内をウロウロ。


道路をまたぐデカイ通路があって、スゲー真っ直ぐ。



誰もいないし…




短距離走!

けっこう本気で走った。
途中でシューズが脱げたし。

誰も来なくて良かった。。。




金沢大学を満喫して、
乗ってきたバスで兼六園へ戻って。


兼六園


兼六園は日本三大庭園の一つ。
中はメチャクチャでかい日本庭園。

非常に『和』な雰囲気が漂ってました。

兼六園 日本庭園



春とかに行くともっとキレイかも。
冬はちょっと寒々しいかな。


園内の店でお抹茶を頼んでみた。

兼六園 お抹茶



飲み方の作法が全くわからん!


ま、いーか。



思ってたよりも苦くなかったよ。
むしろ美味しいと思った。


日本庭園の和を満喫して、
さらなる『日本』を求めて向かった先は

金沢城!

金沢城


で、でかい!

近代に立て直したものらしいんだけど、
昔はこの城に大量の人が住んでたと思うとなんか不思議。

そして石垣はでかい。

どーやって攻めるんだろ?





兼六園と金沢城の観光が終わったあとに、
ちょっと寄り道。


東茶屋街!

東茶屋街


通りがスゲーきれい!

両側に雰囲気が十分な店が立ち並ぶ。


今でも普通に一見さんお断りの店もあるらしく、
格式にびびって店の門をなかなか叩けない…


どーするよ?





ビビリびびり入ってみた。

和店

見てよこの店構え。




注文取りに来る女の人は着物。



ぜんざいを頼んでみた↓

ぜんざい1


金箔が入ってたよー。

ぜんざい2


すげー美味い。
和菓子の甘さって、しつこくなくてイイよね。



で、時間は昼。

この通りのどれかで飯でも食おー。




またまたビビリながら入ってみた蕎麦屋。

蕎麦屋


名前忘れたけど、ちゃんとした?ソバが出てきた。
いやー、美味かったよ。

なんか食ったもの全て美味いって言ってる気が…

ソバ

このソバにも金箔が!

ソバアップ


この旅行で、
きっと数年分の金箔を摂取した気がする。



茶屋街の満喫して、
俺てきには金沢を堪能できた!!!

いやー、すげーイイ町だった☆



さて、
今日は岐阜県突っ切る山越えをしなけりゃならんくて。

夜までに山道越えたいから午後には石川県を後に。


今回使ったルートは国道156号。

別名イチコロ道。


直ぐ横が崖で落ちたらイチコロってのと
国道番号156をカケテルんだって。


そんな山道を突き進む。


今回岐阜県で唯一寄っ場所。

白川郷!

THE 合掌造り!


白川郷

屋根がスゲー!

白川郷2

そして教科書にも載っちゃうくらい有名なんだけど、
まわりに何もナイ。


ただただ山奥でした!








白川郷から更に車を進めて進めて。

日が暮れた頃にやっと愛知県へ。


一の宮で今日は宿と銭湯探し。

宿ってか漫画喫茶は直ぐに見つかった。
ってか固まって大量にあった。

銭湯は夕飯食ったラーメン屋の店員に聞いて発見。


今日は疲れが溜まってきてたから
12時間パックでゆっくり就寝。


<3日目の感想>

金沢市はスゲーイイ観光地!
日本!を堪能できます。

岐阜は、
正直なんも無かった…


------------------------------------

弾丸旅行4日目。

今日は愛知県名古屋市へ。

朝、マックに寄ったらレジで、

高校は卒業したんですか?
バイトしてみない?


遠く離れた名古屋でまさかのバイト勧誘!
交通費だけでどんだけかかるんだよ?

みたいなw




名古屋は二箇所を観光!

まずは名古屋城!

名古屋城


名古屋観光って言えばここでしょ!
みたいな。




城ってでかいね。
金沢城よりかデカイし。。。


だが、
名古屋城と言えばシャチホコでしょー。

シャチホコ


レプリカにガン飛ばしてみた。



しかし、
昔の人はなんでシャチホコなんて作ったんだろーねー?

近くで見ると怪物よ?

ドラクエとかに出てきそうだもん。。。



二箇所目は名古屋大学!

まずは超有名大学に敬意を表して一礼。

名古屋大




車で行ったんだけど、
受け付けのおっさんに


大学院の進学を考えてまして。
今日はその見学に来ました!



大嘘つきました。
もう院は筑波で決まってます。



なんか適当に入って車止めて。

みたいな事言われて入ってみたら、
そこはなぜか縦列天国。

名古屋大 縦列


駐車場が足りてないんですかね?
それともコレが普通の光景なのか?


俺も縦列駐車。



東山キャンパスに行ったんだけど、
けっこうキャンパス大きかった!

カフェとかあって、国立なのにキレイ!
うらやましい!!


いいなー名古屋大。。。


理工学系の建物の壁の絵は化学式でした。

名古屋大学 化学式


夕飯にきし麺食って、
今日中に静岡県行っちゃオー!


東へ向かって静岡県浜松市。


漫画喫茶見つけて今日はココで就寝。
なんかヤル気ない漫画喫茶だった。


<4日目の感想>

名古屋でバイトはちょっとムリ。

名古屋大学はキレー!

きし麺は美味い!

------------------------------------

弾丸旅行最終日

朝から雨。。。


しかも小雨じゃない。
ガチで本降り…



せっかく静岡観光でもしよーかと思ってたのに…

でも、
よく考えればこの旅行中で初めて当たった土砂降り。
まぁまぁ運は良かったのかも。


しゃーないから真っ直ぐに茨城県つくば市まで帰ることに。


静岡から国道1号に乗って!
ってかコレは旧東海道だよね?
東海道五十三次の!

ちょっとテンション上がる。





静岡はなんと言ってもお茶ですよね。

国道沿いの斜面にも茶畑が広がってました。

お茶の木ってさ、落葉しないんだね?
冬でも青々としてたよ。


東京の夕方の渋滞を避けるために、
なるべく昼のうちに東京を抜けたい。

ってことで箱根は有料道路で走り抜けようと!
この道が早かったのかどうかは正直不明。
山道じゃスピード出せないし。



ちょっと急ぐためにもう一本有料道路乗ろうか?

なんて乗った有料道路、降り口がわからなくて走り続けてたら
なんとそのまま東名高速に連結!!


こんな雨の中で高速?

ひぃー怖い。




直ぐ降りよう!





ここで降りた場所がさらに自体を悪化させる。

降りたのは渋谷のそばの出口。




めちゃくちゃな渋滞。


道にも迷って迷って。




東京に入ると、
走ってる車がとたんに軽が減って高級車ばっかりになる。


肩身が狭い俺のムーブ ( 軽 )




めちゃくちゃ時間かかって夜にやっとつくばまで帰宅。


東京走ったせいで、
正直最終日が一番疲れた…





かえって来てから、
車に積み込んだ荷物降ろして、
一緒に旅行した友達と握手して終了!




すげー疲れたけど、
色々なものが見れた旅行だったと思う。

国内が卒業旅行?だせー。


って言われても、今なら胸を張って言える!





日本はデカイっ!!!






<最終日の感想>

お茶の木は冬でも青々。( ←不思議 )
強雨の高速はマジで怖い。
東京の道で軽は少数派。
ベットで寝れるって幸せ。 ( 漫画喫茶は床 )
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

いや、もう。写真も動画も

バカかとw

でもこういう旅行、なんかイイですね♪
四年生になったらしてみたいなぁ……。

jassさんへ

あなたは正しい!
そう、バカなんですw

でもせっかくの旅行だし、
バカなことしたほうが想い出になるかなーなんて。

無計画旅行は漫画喫茶で寝れる自信があるならお勧めですよ☆
こんな奴が書いてます!

ぶらうん

Author:ぶらうん
大学院2年。工学と理学の中間みたいな研究してます。。。

一応自己紹介の記事あります!
http://brooown.blog62.fc2.com/blog-entry-100.html

就職先も無事決まり、来年から金融業界で働く予定です。

Photo!
金魚LOVE!
最近書いた↓
月別アーカイブ
キャッチボール!
分類
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。